ピーナッツ・バター&ジェリーケーキとピーナッツバターのこと - penのお菓子日記

ピーナッツ・バター&ジェリーケーキとピーナッツバターのこと

これはピーナッツバターとジャムを入れたケーキです。

ピーナッツ・バター&ジェリーケーキ


私がよく使っている「アメリカンホームメードスイーツ」にのっているレシピで、ピーナッツバター&ジェリーサンドイッチ(以下PB&Jサンドイッチ)のケーキ版です。卵とバターに粉類を全部投入してハンドミキサーでがーっと混ぜるだけです。ピーナッツバターが好きならお味もなかなかいけます。

PB&Jサンドイッチはきわめてアメリカ的な食べ物で食パンにピーナツバターとジェリー(グレープジェリーのことですが、ほかのジャムでもいいです)を塗ってはさんだもの。

私は大好物ですが、こう話すと「ピーナッツバターにジャム?」と驚く日本の友人も多いため、慣れないと抵抗のある組み合わせかもしれません。私は好きないちごジャムを使います。

☆お役にたったら応援クリック、お願いします☆
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村
この場合のピーナッツバターは無糖です。日本では無糖ピーナッツバターはあまり一般的ではないかもしれないですね。

私が人生で初めて出会ったピーナッツバターはソントンの製品。茶色っぽいカップに入っていました。

スーパーにこのクリームの容器が並んでいるさまをいまだに思い出すほど好きでした。たまに買ってもらって自宅で食パンに塗って食べていました。

もう一つの思い出のピーナッツバター製品は耳を切り落とした食パンにピーナッツバターを塗ったサンドイッチで、見た目がちょっとバウルーサンドイッチ(ホットサンド)みたいな形の菓子パン。これは学生時代、自分で買ってよく食べていました。

海外に来ていわゆる普通の日本食から縁遠くなり悲惨になるばかりの私の食生活の中で、ピーナッツバターは希望の光でした。たくさん食べてもさほど人に文句を言われません。トーストに塗ったり、生のセロリにつけて食べたり、ピーナッツバターとバナナのサンドイッチにすることが多いです。

PB&Jサンドイッチは北米のランチの定番です。ただ、昨今、ピーナッツアレルギーの子どもが急激に増えたため、ピーナッツを持ち込めない学校も増えてきました。

昔は、こうしたサンドイッチとりんごと何かのデザート(チョコレートのバーなど)を茶色い紙袋に入れたものが子どもたちのお弁当の定番だったはずです。スヌーピーのマンガにもこの茶色い袋がよく出てきて、子どものときからずっとあこがれていました。

映画にもよく登場しますが、一番印象に残っているのは「潮風のいたずら」です。原題はOverboard。大金持ちで、高ビー(死語?)なゴールディ・ホーンが船から落ちて記憶喪失になります。

大工のカート・ラッセルが彼女を自分の妻だと偽って家につれてきて家事や育児を押し付けます。彼の家には男の子が3人いて、家の中はめちゃくちゃです。

家事などいっさいしたことのないのに、意外にけなげにがんばるゴールディにカートは恋をして、ゴールディもカートのことを憎からずと思うようになり・・・というロマンチックコメディです。

家に連れて来られた当初、ゴールディが子どもたちにPB&Jサンドイッチを作って学校へ送り出すシーンがあるのですが、その作り方がとても大胆でした。

ピーナツバターをパンにどっぷりとめちゃくちゃにぬり、もう1枚の食パンをかぶせ、ジャムがしっかりはみだしているところをそのまま茶色い紙袋にほうりこんでいました。

こんな感じです。
ピーナッツバター


でもだんだん家事がうまくなり、今の生活に幸せを見出していきます。お金持ちのときはさして幸せではなかったのです。大好きな映画です。


YouTubeにフルであがっていますので、興味のある方はどうぞ。



edit
タグキーワード
おやつカテゴリの最新記事
2013-01-30 11:48 | Comment(2) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ペンさん、すごいです〜。
お菓子のブログができてる〜。
ペンさんの作るお菓子のファンとしては、うれしいですね。
ピーナツバター。懐かしいなあ。ごちそうでしたよ、パンにこれを塗るのは。
Posted by ciel at 2013年01月30日 16:40
cielさん、こんにちは。
コメントいただいていたのに、気づかなくて今頃お返事する私をお許しください。

このブログ作ったんですけどね。2週間で更新停止。でもまた時間ができたら続けたいです。

最近は、お菓子はとんと作ってないからな〜。
Posted by pen at 2013年07月21日 03:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © penのお菓子日記 All Rights Reserved.
アディポサイトカイン
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。