レッドベルベットケーキを作ってみた。 - penのお菓子日記

レッドベルベットケーキを作ってみた。

これは伝統的な北米のケーキでその名のごとく、スポンジが赤いビロードのような色です。初めて見た時はぎょっとしましたが、とても人気のあるケーキです。

redvelvet0.JPG
こんな写真しかなくてすみません。

第二次世界大戦中にケーキを作る材料が手に入らず、ビーツ(野菜)を刻んでいれて赤いケーキを作っていた、という話が有名ですが、実は赤いケーキは19世紀の終わりからあったそうです。

色は食紅でつけますので、味はふつうのケーキと変わりません。レイヤードケーキにして、クリームチーズのアイシングを上にぬるのが一般的ですが、今は様々なバリエーションがあります。最近はカップケーキにもなってますね。

ダークな赤い色を出すために、ココアも少しいれます。



きょうは以下のレシピを使用しました。

Red Velvet Cake with Cream Cheese Frosting Recipe - Cook’s Country



ケーキを2つ焼いて重ねるのですが、半分だけ使って一つ焼きました。二つ焼こうとすると、砂糖やバターの量にめまいがします。

何かお祝いごとのあるときには重ねてゴージャスにしたほうがいいかもしれません。

材料(スポンジ一台分): 

☆1カップ=250cc(アメリカサイズ)重さはConversion Calculators | DianasDesserts.com
で換算しました。

小さじ1=5cc

ケーキ
・小麦粉 1-1/2カップ(165グラム)
・ベーキングソーダ 小さじ3/4
・塩少々
・バターミルク 半カップ
・酢 大さじ1/2
・バニラ エッセンスなら少々
・卵 1個
・ココア(無糖)大さじ1
・食紅 大さじ1
・バター 約90グラム
・砂糖 3/4カップ (約170グラム)←甘いので減らしたほうがいいでしょう。アイシングも塗りますし。

アイシング
・約60グラム(こんなに使わなくてもいいです)
・アイシングシュガー 2カップ (220グラム)(こんなに使わなくていいです。私は味を見ながら、いつも適当に入れてます)
・バニラ少々 (べつに入れなくてもいいです)
・塩少々(クリームチーズに塩が入っているから入れなくてもいいです)


特殊な材料としてはバターミルクがあります。これは牛乳や、生クリームからバターを作るときにバターの塊と分離して残る液体(ホエー)です。

日本には売ってないかもしれないですね。見た目は牛乳がちょっとクリーム色になった感じ。なければ牛乳にレモン汁やお酢を入れて10分ぐらい放置し、ねっとりしてきたものを入れればいいです。

私もきょうはそれを使いました。半カップの牛乳に大さじ1/2ぐらいのレモン汁を入れます。


作り方(きょう私がやった方法)

オーブンを180度ぐらいに余熱。
直径22センチぐらいの丸型に油脂をひき、粉をはたいておく。

1.中くらいのボールに小麦粉、ベーキングソーダ、塩を混ぜておく。

2.べつの器に、バターミルク、酢、バニラ、卵をあわせておく

3.ココアと食紅をあわせてペースト状にしておく(食紅だけだとペーストにならなかったのでちょっとお湯を混ぜました)

redvelvet.JPG

あとは、ふつうにマフィンなどのバター生地を作る要領です。

バターと砂糖をあわせてクリーム状になるまでかきまぜます。

そこへ、1の粉類の1/3の量をいれ、ちょっと混ぜ、2の液体の半量を入れ、ちょっと混ぜ、残りの粉類の半分を入れて混ぜ、液体の残りを入れてまぜ、最後に粉類を入れてできた生地に、ココアのペーストをあわせます。

redvelvet2.JPG
見た目はなんだかひき肉をねったような色でした。

けっこう硬い生地でしたので、電動の泡立て器を使ったほうがいいかもしれません。

生地を型に入れて25分くらい焼きます。

アイシングは全部あわせて電動の泡立て機でがーっとやってクリーム状にするだけです。バターとクリームチーズが硬いとうまくクリームになりませんので、室温にしておくか、電子レンジに少しかけます。

焼けたケーキがじゅうぶん冷えてからアイシングを塗ります。


このレシピはスポンジがとてもしっとり焼けるそうですが、私はまたしてもうっかりして焼きすぎてしまいました。

タイマーをかけたつもりが、かけずにこのブログのカスタマイズをしていたのです。

はっと気づいたときには、30分以上はたっていたと思います。

表面が固くなってしまいましたが、生地はぱさついていなかったので、ちゃんと焼けばもっとしっとりとしたケーキになっていたでしょう。

redvelvet3.JPG
あまりおいしそうに見えないかな?

味はなかなかよかったです。次回はカップケーキに仕立ててみたいです。
edit
タグキーワード
2013-02-09 16:41 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © penのお菓子日記 All Rights Reserved.