あっさりしておいしいサワークリームケーキ - penのお菓子日記

あっさりしておいしいサワークリームケーキ

このケーキは「カリフォルニアばあさんの料理帖」という本のレシピで作ったものです。

sourcreamcake0.JPG

簡単でおいしいのでたびたび作っています。このレシピ本はブログからできたものですので、もとのブログであるカリフォルニアのばあさんブログをごらんになればどこかに書いてあると思います。

また、このレシピ本の補足レシピと動画のサイトであるカルフォルニアばあさんの料理帖も一般公開されており、いろいろと参考になります。


さて、私がこのケーキを好きな理由をあげますと・・

1.とにかく簡単
2.おいしい
3.材料が少ない

です。きもになるサワークリームは必要ですが、なければプレーンヨーグルト、それもなければ牛乳にレモン汁や、お酢を入れたサワーミルクを使っています。

それもなければ・・・味が変わるかもしれませんがアップルソースでもいいかもしれません。

用意はこのように

0.まずトッピングのナッツと砂糖をあわせておく

1.粉類をあわせる

サワークリームケーキ


2.卵から始まる液体類を用意(ごーっと泡立てていくだけでよいです)

本日はサワークリームの量がちょっと足りなかったので水を足しました。いいのかどうかしりませんが・・
サワークリームケーキ


3.1と2を合体したものを型に入れ、0を表面にトッピングして焼く

これだけです。

私はしばしば0番のナッツ類を省略して作りますが、それでもおいしいです。きょうはほんのちょっぴり袋に残っていたココナツをぱらぱらふりかけておきました。

ちょっとさびしい焼き上がりかも?

サワークリームケーキ

四角い台なので、ゴージャスにしたい人はそのへんのフルーツなどを何でものせればいいでしょう。


ココナツはヤシの実

ココナツ


お菓子の材料に使われるココナツはココヤシの果肉を削り乾燥して、それを細長くてうすい鰹の削り節みたいにしたり、細かく切ったりしたものです。

それだけでも自然の甘みがあるのですが、きょう使ったもののようにさらに甘みを加味したものもあります。


ココナツでちょっと語学:

こちらがきょう使ったココナツの空き袋です。

ココナツ

【英語】

Shredded Sweetened Coconut
甘みをつけたココナツを薄く細かく削ったもの。

shred はシュレッダー(shredder)のshredです。

もっと小さく細かく切ったココナツはドーナツの上にふりかけてあったりしますね。白い色がきれいなので、何かを美しく白く仕立てるときに重宝されています。

【フランス語】
Noix de coco sucrée en filaments
noix de coco ココナツ
sucrée 甘みをつけた
en filaments 細い糸状にした

filament は電気のフィラメントでもあります。

この単語は英語にも同じものがありますが、語源はラテン語です。

fila(紡ぐ)+ment(名詞を作る接尾辞)=紡いだもの

fil(フィル)はフランス語で糸。

白くておいしいココナツ。買ってもすぐになくなってしまいます。

edit
タグキーワード
2013-02-12 10:09 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © penのお菓子日記 All Rights Reserved.
アディポサイトカイン
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。